AVランキング(痴女作品/AV女優)

2021年下半期痴女AVランキングベスト3(痴女AVレビュアー選)

痴女AVレビュアーの管理人が選ぶ『2021年下半期痴女AVベスト3』

痴女AVレビューサイト『痴女る』へのご訪問ありがとうございます。

1日1本痴女AVを視聴している管理人の「お試し君550」です。

下半期の痴女AVではさらに「男の乳首責め作品」が発売されまくっておりますが、流行に左右されることなく2021年度下半期の痴女AVベスト3を選びました。

あくまでも個人的な順位です。が、毎日痴女AVを視聴しているので、自信をもって皆さんにおすすめできる作品を選びました。是非最後までお付き合いください。

2021年下半期痴女AVベスト3

ランキング1位
いきなりパイズリフェラしてくれる元・スポーツキャスターの巨乳ケダモノビッチを派遣します。 冨安れおな

 ポイント 

『品位のかけらもない淫語を吐きまくる巨乳ビッ痴女!圧巻でした。』

冷静に思い返すと、責めるプレイ自体はそんなに上手くもないのですが、品位のかけらもないマシンガン淫語でビッ痴女感を巻き散らかしている感じ。藤森里穂ちゃん独自の世界観を作るのに対して、冨安れおなちゃんは独自の世界観に引きズリ込むといった感じ。

上記が作品視聴時の感想です。ランキングを決める為再度視聴したのですが、感想は全く変わりませんでした。台本、監督次第ではとんでもない痴女作品を生み出す女優さんになるのではと、冨安れおなちゃんには期待しかありません。

作品内容は、M男の家を訪問して冨安れおなちゃんが犯しまくる的な奴です。この手の作品でありがちな、素人を上手い事痴女ってヒイヒイ言わせてみようとかは無いんです。ひたすら下品な女がやって来て、一方的にエロイ事して帰る。ただそれだけ。

単純なエロの方が分かりやすくて抜けますね。

1位は2021年で一番衝撃的だった痴女作品でした。

この作品のレビューはコチラ➡

 

ランキング2位
「スウィート地獄に堕としてあげるっ」甘サド美少女が男の気が狂うまでザーメン爆ヌキ!終わらない狂気的で甘い膣くちゃ性交!白桃はな

 ポイント 

『我らソフトM男の女神。甘サドという世界観ならMだと公言出来ます!』

白桃はなちゃん。全然痴女っぽくないんだけど、なんか責められていじめられたいと思っちゃうんです。この作品を購入して、自分の中のソフトなM心に火が付きました。

上記が作品視聴時の感想です。本当はこの作品を1位にしようか迷ったのですが、衝撃度で2位としました。しかしながら、個人的な女優さんの好みや性癖で言ったらぶっちぎりの1位です。

この作品では従来の痴女なら「アンタ変態だね」とののしるところを「めっちゃ変態さんだ」と優しく辱めてくれます。完全に白桃はなちゃんのオリジナルの癒し系痴女が出来上がりつつあります。そのきっかけがこの作品でした。

彼女にフラれた兄を誘惑ささやき騎乗位で勃起させちゃう生意気な妹 白桃はなで初めて白桃はなちゃんの痴女作品を視聴した時感想のタイトルに『文句なしの5つ星!今後、痴女のジャンルで大活躍する予感がします!』と書いていました。

2022年度は甘サド系が流行すると思います。もちろんその先頭を走るのは白桃はなちゃんだと思います。

この作品のレビューはコチラ➡

ランキング3位
「コリコリすぎてウケる!キモカワ先生」 からかい上手の教え子に乳首責められ何度も射精しちゃう僕… 八木奈々

 ポイント 

『もう、フニャフニャ淫語とトロトロ視線で乳首を責める八木奈々ちゃんに、ヤバイくらい勃起し続けました。時代にマッチした名作です! 』

完全にマイベスト痴女作品のうちの一つです。正直な感想は、なぜもっと早く八木奈々ちゃんに痴女をやらせなかったのか!ということ。本作品はれっきとした痴女作品。しかも新しい痴女像を提案してくれました。と言っても八木奈々ちゃんそのもので痴女のスイッチを入れただけなのですが…コレがバカハマリ!

上記が作品視聴時の感想です。白桃はなちゃん同様「我らソフトM男の女神」なのですが、痴女像としては似て非なるものでした。やってることは痴女そのもの。だけどそのトーンと言うかタイプが違うんです。

蓮見クレア姉さんが「オラオラ淫語の軽蔑視線」でその対極が八木奈々ちゃんの「フニャフニャ淫語のトロトロ視線」なんです。これがもうめちゃくちゃエロイ!最初はこれを1位にしよと思ったのですが、上位2作品を改めて視聴した結果この順位になりました。

この作品のレビューはコチラ➡

2021年下半期の痴女作品の感想

毎度管理人のオナニー的な記事をお読みいただきありがとうございました。

2021年下半期は、爆発的な乳首責めブームだったような気がします。恐らく2022上半期まで続き、今まで以上にスタンダードな痴女ジャンルになっていくんだと思います。

痴女AV作品も更にジャンルが細分化されてきて、どんどん裾野が広がっている感じがします。飽和状態のAV業界にとっては良いことだと思います。

今回選ばせてもらった3作品。全て痴女女優として2022年に期待したい女優さんの作品を3作品選んだ形になりました。選び方としては3作品を選んで、後から順位付けをしました。

たくさんの良い作品の中からものすごく迷ったのですが、こうして記事にしてみるとものすごくしっくりする順位です。上半期のランキングはもくちょっと悩んでも良かったかなと、今になって思うところもあります。

なので2021年年間の順位は多少矛盾が生まれるかもしれませんが、迷った作品は全て再視聴して決めますので楽しみにしてください。

上半期のベスト3はコチラ➡

痴女AVレビューサイト「痴女る」へのご訪問ありがとうございました。

※趣味で官能小説ブログも書いています。よかったら覗いてみてください。

人気順 – 痴女のジャンル作品一覧 – FANZA同人

痴女 – エロ漫画・アダルトコミック – FANZAブックス(旧電子書籍)

ABOUT ME
otameshikun
※このブログはアダルトコンテンツを含んでおりますので、18歳未満の方はご退場ください。 ご訪問ありがとうございます。管理人の「お試し君550」です。 このブログは、アダルトビデオ(AV)の批評(レビュー)をしております。各作品の魅力をお伝えするとで、ご訪問いただいた皆様に「みたいがきっとみつかる」のコンセプト通り、快適なAVライフを送っていただくお手伝いをしております。 私は、かつて違法無料エロ動画を探して、永遠とネットを彷徨い、ウィルス感染でPCをダメにした、しょうもない男でした。 それに凝りて安全安心の国内有料動画を観るようになりました。最初は、金はかかるはモザイクはあるわと不満しかなかったです。それがじっくり作品を観るようになって、国内メーカーのAVが世界一面白いことに気づきました。 それ以来月額動画を中心に、月額動画では観られない単品動画を購入して視聴し、年間約550本のAVを楽しむようになりました。 今は無駄な時間も、視聴状態への不満もなくスムーズにスマートにAVライフを送っております。 唯一不満があるとすれば、作品の中身の良し悪しを見極めるのが難しい事。誰だって無駄なお金は払いたくありません。 そこで、それなら自分でレビューサイトを運営しようと決めました。 人それぞれ好みはありますが、できるだけフラットな目線でレビューしていきます。 尚、レビュー内容には「ネタバレ」が含まれますので、ネタバレが嫌な方は、見どころと感想をさらっと読んでいただけると幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です